• カテゴリー別アーカイブ 山の便り
  • ツバメ報、2020

    近況を考慮して、イベント、行事がことごとく中止されていく。 講師活動も休止して、様子を見ているが今後どうするか悩ましいところだ。 そんな停滞状態の中でも、季節は進む。 今年もツバメ報が始まった! なんと昨年と同じ、3月9日、牛んだや近くの巣場所にツバメが一羽。 そろそろかなと思っていたけど同じ日に来るとは。 去年と同じ個体かどうかは分かりませんが、早く来てずっと寝泊まりするパターンなので同じツバメ…


  • 2020雪景色

    2月17~18日本格的な(と言っても少しですけど)降雪。 一応、山々が真っ白になりました。 雪景色を見ると安心して家の中の仕事に集中出来る。 が、今日はすでに大半融けてます。 笛を作る作業部屋の窓越しにウグイスの声が聞えた。 冬、春、同居ですね。


  • 2020立春過ぎて初雪だ!

    津和野の弥栄神社の節分祭も終わり、黒豆の炒り豆を頂いて帰り、ご利益を嚙みしめる。 最近になって寒さが続き、なんとなく冬らしい。あれほど騒いでいた寒ガエル(ヤマアカガエル)も再び冬眠か。裏の棚田は静寂の中だ。 そして、立春過ぎて2月6日の朝方、今シーズンの初雪だ! 屋根や草わらにうっすらと積雪で、雪化粧。 昨シーズンの一回だけ積もった雪よりも少ないけど、とりあえずこれで積雪ゼロという新記録は無くなっ…


  • 寒ガエル報2020(2)ラッシュ!

    今シーズンの暖冬ぶりはいろんな記録を更新するに違いない。 昨シーズンも雪は少なかったが、それでもとりあえず一度雪で白くなった。今シーズンは今のところ降雪の気配なし。せっかく修理した「雪丸」も昨シーズンに続いて出番なしかな?私の記憶では一度も雪の降らない冬は無い、でもまだ一月、そうまだお正月なのだ。節分までまだ一週間ある。節分に「オニはそとー!」って雪化粧の庭に豆をまいた記憶は何だっただろう。昨年の…


  • 寒ガエル報2020・初鳴き、早い。

    令和二年(2020)も明けて十日。。。(早いなあ、、、) 少しずつ夕方が長くなっている。 今年は暖冬、の予報通り今のところ雪が降りそうにない。昨シーズンも降雪がほとんどなし(ホンダの家庭用除雪機「雪丸」の出番がなかった)だったので春先は水不足で大騒ぎ。高津川ほどの大きな川の水も極端に少なく、稲の作付けが出来なかったり、遅れたりと大変だった。今年はどうなる事か、、、。 この暖冬で春の雰囲気が早まる。…


  • 秋も一段落。

    例によって、ヒタキ刈(山際の草刈)はまだまだ本番。年々ペースが落ちるのはなぜだろう(苦笑)まあ毎年終わる頃にはクリスマスだ。これからこれから、、、。 イベントの秋も一段落して、秋祭りがあと少し。 稲は、とーに(とっくに)終わって、品質も一等上で良かった良かった!、収量も普通。お盆からの天候の悪さで心配のわりには良かった。 恒例行事のように干し柿用のスミナガラっていう柿を親戚に送り、クリとムカゴ(自…


  • 秋にミツバチ、3。

    2019年10月22日。 9月の終わりに久しぶりにやって来たニホンミツバチ。 どこからか引っ越してきて、二階のトイレの外壁の中に居着いて二十日余り、出たり入ったりせっせと通っていたが、なんとまたどこかへ引っ越していった。 出入り口の下の瓦の上に数匹のミツバチがの死骸が落ちている。 スズメバチが来たかな? 入口が小さいのでスズメバチは中までは入れないはずだけど、嗅ぎ付けられたらしつこいので大事を取っ…


  • 秋にミツバチ、2。

    ミツバチ同士の小競り合いは翌日も少しあったが、じきにおさまり、結局そのまま居着いてしまった。 日中はせっせと蜜を運んで来る。 この場所は壁の中なので、密を採取することは出来ないんだけど、時々やって来て住み着く。 まあ貸家みたいなものです。受粉のお仕事とか頑張ってくれてるでしょうから。。。 今時分は何の花なのかよく分からないけど、黄色じゃなくて白い花粉を足にくっつけて帰って来る。(休憩時間にお茶を頂…


  • 秋にミツバチ!?

    ここ数年、留守になっていた二階のトイレの外壁の中に、久しぶりにミツバチがやって来た。 ニホンミツバチだ。昨日の朝方こと。秋なので巣別れではなさそうだけど、、。何かの都合で引っ越しして来たか。と思って夕方様子を見ると、ミツバチ同士の喧嘩が勃発!、別の群れからの密泥棒か?。はたまたこっちが泥棒で、返せと追いかけて来たか。よく分からないが、今朝は今のところ落ち着いているみたい。 近年地域一体ミツバチが減…


  • 収穫の秋も一段落

    8月から9月、立て込んだ「いさむふれんず」「グルーポ・ビエントス」他、個人参加の演奏活動もなんとか無事に終了。主催者、共演者、他、皆様のおかげです! さて長雨が続いて稲がやや刈り遅れも覚悟していたが、思いがけなく夏が逆戻りして、2回目の梅雨明け。盆前よりも夏らしい好天の中、一気に稲刈り開始。どの家もこの時とばかりに大忙しだ。乾燥、籾摺り、袋詰め、出荷も終わり、コンバインの掃除だ。 見渡せば彼岸花が…