いさむふれんず、美濃にて。

2018年11月18日(日)
美濃公民館主催の「美濃の里ふれあい祭り」に、いさむふれんず、で参加させていただきました。
今は益田市となった元「美濃郡」の名前の由来だったでありましょうこの地、重要拠点であったに違いありません。
昔は日本海側の海産物を内陸へ運ぶ街道すじ。津和野とも縁の深い所。歴史を感じます。
大自然の真っただ中に私の大好きな里山風景が広がる。おちつく~。
でも我が家のまわりより、よほど広々とした日当たり良い所。いい所!

各種バザーに演芸披露。住民総出でにぎわいます。
いさむふれんず、は今回私の笛とアコーディオン藤井さんと、えりちゃんボンボ、3人組。
建物屋根下から屋外へ向かっての演奏で、マイクを使わせていただきました。
外の山々に響きます。とても気持ちが良いものです。
しかしさすがに11月、秋も深まり少々寒い。皆さん、熱いおうどんを頬張りながら聴いて下さる。(美味しそー!)
一曲ごとに暖かい拍手を有り難うございました!

朝、少し雨が降って心配したけど、昼間はずっと晴れたり曇ったりで降雨無し。
晩秋の美濃の良い一日。有り難うございました!


コメントは受け付けていません