地元、渓村八幡宮の秋祭り準備!

地元、渓村八幡宮の秋祭りも近づく。
今年は2018年10月21日(日)だ。
14:00から本殿祭事。15:00から御神幸。
餅まきは16:00ごろになりそう。
石見神楽の奉納がある。17:00ごろから21:00ごろまで。
同じく17:00からは境内でBBQが出来る。事前に1500円でお肉のセット予約。(当日分もある程度準備してある。)
お皿、お箸、たれ、も準備してある。
出店もあるよ。

さて、今日はお宮と周辺の掃除。
今年は特別、大しめ縄の作り替えも有る。
心配だった台風も、やや北へそれて、予定通り行うことになった。

朝から草刈など外の仕事。雨どいも詰まってたりするのでなかなか時間がかかる。
今日は午後は大しめ縄作りが有るので、社殿の中は後日にする事になった。

その、大しめ縄、は5メートル以上あるので結構な量のわらがいる。
いつも「赤米」という丈の長い稲を早めに刈って乾かして確保しておくわけだ。
10人くらいでワーワーと大騒ぎしながらも、作業は進む。
わらをねじる人、頭を引っ張る人、わらの補給をする人。監督する人。

なんとか出来上がって、いよいよ取り付け。
古い大しめ縄を外し、傍の大きな杉の木にくくり付け、
さあ、新しい大しめ縄の取り付けだ。
なかなかいいです。
色も薄い緑というか、新しい畳のような、きれいな色だ。
臭いもいいぞ。

★境内にある「ケンポナシ」の木。見上げるとたくさん実を付けているけど、まだあまり落ちていない。
たまたま見つけた実を拾って食べてみる。ちょっとまだ苦味、渋味がある。
お祭りの日ごろにはもう少し熟しているかも。


コメントは受け付けていません