春賑やか!目に良し、耳に良し。

今日は稲の苗箱の準備だ。
一休みで外の景色を一望。
昨日からやっとヨシノ桜が咲きだした。
今日は、五分咲きと言うところか。
天気が悪いのが残念だが、綺麗だ。
このまま暖かければすぐ満開になりそう。

今まで寒かったぶん、どの花も「待ってました!」と一気に咲いた。
桜の淡いピンク、レンギョウの黄色。ユキヤナギの白。ボケの赤、サンシュユの黄色、花桃の赤、八重桜の濃いピンク、椿の赤や白。
う~ん。良い眺め!
目に良い。

耳にもいい事がある。
作業場(納屋)の戸を開け明かりと空気を入れる。
苗箱に専用土を入れる作業しながら、とにかくいろいろ聞こえて来る。にぎやかだ。
カエルも頑張る。小鳥も頑張る。
ケロケロ鳴くのはたぶんシュレーゲルアオガエル、クククッって鳴くのはニホンアカガエル、カッカッカッがアマガエル。
さすがにヤマアカガエル(カンガエル)はもう鳴かない。トノサマガエルはもう少し後だ。

一時寒くて鳴かなかったウグイスも鳴きだした。
キセキレイ、シジュウカラも縄張り宣言か婚活か、しているらしい。
他にも聞こえるが、なにか分からない。
ツバメも時々納屋の外に来てはちょっと鳴く。

そして隣の納屋では親父がむしろを織る音が、トントントン、だ。
「まんが日本昔ばなし」みたいだ。


コメントは受け付けていません