とんど焼き平成31年

平成31年( 2019年)1月12日
地元のとんど焼きです。
近隣3地区合同で場所は持ち回り。
今年は私が暮らす地区「程彼」(ちょっと読めないでしょうけど、「ほどがの」って読みます。なまって「ほどがん」ともいう。)の「程彼集落センター」
昨年はお隣地区でしたが、あまりの大雪で中止でした。
今年は暖かい冬でとんど焼き当日は特に良い天気。
朝から竹を切って準備。皆さんしめ飾りとお餅を持ち寄って始まり!
ただでさえ少ない地区の子どもたち、なんとインフルエンザで全滅!
昔の子どもたちではしゃぎましょうか。しめ飾りの火でお餅を焼いて、
毎年恒例の、モウソウ竹で酒一升を沸かして青竹のコップを作って乾杯!
めでたいね~!
今年は正月3日にもご一緒させていただいた獅子舞(安達佳さん)をお呼びました。
実は今回は私はお囃子はやらず、安達佳さんの率いるチームで演じて頂きました。
木部という地域の方のしかも女性だけ、子ども二人含み総勢5人。昨年から、お囃子と口上など私が指導させて頂き、昨年は木部地域の催しで早速披露。
このご縁もあり、全員で駆けつけてくれました。
天気がいいので外でやりましょうと。山に響く笛太鼓。これまたおめでたい事。
地元の子どもがインフルで全滅の中、獅子舞のはつらつとした演舞でぱっと明るくなりました。感謝です。
最後はみんなで、おしるこを食べておひらきです。
今年もよい年でありますように。


コメントは受け付けていません