寒ガエル報2018第2弾

やっと紅梅が咲き始めた。
いよいよ春という感じがする。
2月末に1反ばかり田を起こした。
今使っているトラクタはエンジンのかかりがとても良い。
一発でブーン、だ!
今年もよろしく。

さて、
今年2018年の寒ガエル(ヤマアカガエル)、
初鳴き2月18日以来、集中して良く鳴いていた。
昨年は、わりと暖かい雨降りに鳴く感じだったけど、
今年はそういう雨降りがあまりないので、晴天でも鳴いていた。

せどの棚田の様子を見に行った。
80個程度の卵塊を確認。
初鳴きから2週間、そろそろピークは越したかな。

☆この棚田で寒ガエルが鳴きだすと、トンビより少し小さな猛きん(タカ?)みたいなのが一羽やって来る。カエルを捕まえるのだと思う。この鳥が結構な高さの上空をさっと通過するだけで、寒ガエルたちは鳴くのを一斉にやめる。上空の情報にはかなり敏感なようだ。


コメントは受け付けていません