ニッポンたからものプロジェクト、津和野公演

2017年11月5日(日)
島根県津和野町にある「永明寺(ようめいじ)」にて、
「ニッポンたからものプロジェクト、津和野公演」が行われました。
津和野の歴史などについてのトークと、琴、琵琶、日本舞踊の第一人者方々の演舞があり、
永明寺の厳かで静かなたたずまいと相まって、心にしみるものでありました。
そのなかの一幕で「地域芸能」として、津和野踊り保存会による「津和野踊り」を披露。(私は笛で参加させていただきました。)
秋晴れ、絶好のイベント日和なれど、山ふところのお寺のこと、山からおりてくる秋風は相当にひんやり。
そう言えばもう11月。大勢のスタッフの皆様も「寒い!」と言いながらのおつとめ、お疲れ様です。

☆ 実はこの日、津和野温泉なごみの里では、スケジュールでお知らせしておりました津和野高校ブラスバンド部の演奏がありました。第11回「津和野やまびこ音楽座」としてやっていただきました。有り難う!!
3年生も引退し、1~2年生の部員も少人数なので、OBや関係の大人方々が賛助。それでも少人数!(この、学生さんと大人方々が一緒にこれから演奏に向かうんだと思うと、いいなあ、と、素敵だなあ、と思うのでした。)
私は朝の練習に顔を出し、挨拶を交わして永明寺へ向かったのですが、バタバタですみません~!
津和野高校ブラスバンド部は、来る11月11日(土)同じくなごみの里でのイベント「わっしょい津和野特産祭り」でも演奏します。


コメントは受け付けていません