倉敷にて(2)

第59回、中国、四国ブロック民族芸能大会。
津和野踊り(津和野盆踊り)で出演。
無事終了〜!
細かいところは個々にいろいろあったかもですが、全体的にはアクシデントもなく、津和野踊りの雰囲気を皆さんに伝えられたのではないかと思うのです。
出番はなんと1番目。

他の団体の演技を全部見たいところだけど、午前中の演目を観賞し、帰路につくことに。
どの団体の演技も個性豊かで素晴らしく、感激。

☆ 昨日はリハーサル後に時間があったので、大原美術館に行った。館の中はまた別の世界へ吸い込まれて行くようだ。心に残る二枚の絵画に出会った。

よい芸術の秋の日だ。

☆☆ 昨夜の懇親会での出来事。
しちりん焼き専門のお店。なので、しちりんでお肉などを焼いて食べるのだが、民族芸能大会関係者60名以上が2階貸し切りで一斉に焼くものだから、その煙たるや煙幕状態で、目はハシル(しみる)わ、涙は出るわ。
そんな中でも芸能を熱く語る面々。煙にむせび、涙を流しながら。
匂いと共に記憶に残るシーンだ。


コメントは受け付けていません