山口で朗読劇&篠笛

昨日2018年9月15日、午後6時より。
山口旧県庁舎にて、山口シティームジカの皆さんによる朗読劇のライブがありました。
ノッキーさんが全体を監修。

本編の朗読劇の前に、ノッキーさんのピアノと私の笛で即興演奏。
なのでリハーサルはありません!
いつものようにスリル満点で、でもなんだか出来が良かった!ような気がする!
気持ちよく演奏出来ました。

そして本編。朗読劇。
キャストの皆さんは横一列に並んで椅子に座り、セリフを語って行く。
目をつむって聴くと、ラジオ劇場のようだ。みんなどんどん上達していきますね!
私はこれまたリハ無しの即興で篠笛でBGMを付けるわけです。
音入りのタイミングと、止めるタイミングはノッキーさんが合図して下さる。
笛は長さやタイプ違いで3本使い分けてみた。
内容の情景を邪魔しないように、でも生演奏の良さが伝わるように。
いろいろと、感覚を尽くしてやってみましたが、大丈夫だったかな。

すごく良かったと言ってくださるみんなの言葉に一安心ですが、
精進、精進。

皆さんお疲れ様でしたー★


コメントは受け付けていません