ツバメ報2018、子ツバメの寝床。

第一車庫のツバメ。
6月4日に巣立ちした5羽の子ツバメは毎晩帰って来て、子育て中に親がとまっていた止まり木を占領し5羽が並んで寝床にしていた。
親はすでに初めの巣のちょっと横に新たな巣をつくって次の卵を産んでいる。
子ツバメは昨晩初めて外泊。よその子ツバメと集団行動かも。
13日間生まれた巣場所で寝たことになる。

今年は第二車庫にはツバメはいない。

もともと最初に来たツバメが占有する、うしんだや(元牛舎)近くの巣場所は
3個の卵産んで、なぜか一個落ちてしまって、残りの二個が6月13日に無事にかえたばかり。ここはなかなかペアが決まらずすったもんだが長く続いたので、遅くなったみたい。
無事に巣立つことを祈ろう。


コメントは受け付けていません