日原まちバルで古民家ライブ、盛況!

昨日、やりましたよ。久しぶりのグルーポ・ビエントス。
日原にぎわい創出拠点施設にて。
「日原まちバル」と合わせての「古民家ライブ」で演奏。
グルーポ・ビエントスは昨年の5月のシルクウェイにちはら以来かな?
もはや再結成のような感覚。しかし今回、メンバー集まりが良く、6人。
会場は古民家の座敷二部屋つなげたところで、狭いよと聞いてはいたものの、ステージとなる部分が思いのほか狭かった!
6人が肩寄せあいながら?集合写真撮ります、みたいな状態で演奏。でもライブな感じでいい。けど、チャランゴヒロキさんの右ひじがこつこつ当たる!それもまたいいんだけど(笑)
今回せっかく6人集まるのでと、久々に「こめさけ」(私のファーストアルバムに入っている「米の酒と笑い声と自慢ばなし」の通称)をやリましょうっていうことになって、急きょおさらい。なんとかやれるね。と思ったが、、、歌詞は飛んじゃうし、トヨの穴は間違えるし(汗)でも最後まで出来ちゃうのがすごかったね。さすがのオリジナルメンバー!助かりました~!
3ステージあるので、曲数もそれなりに要るので、昔のレパートリーも引っ張り出して頑張るビエントスでした。

そして合間に、今をときめく?今からときめく?特殊詐欺被害防止啓発ソング「ああ騙された」も歌わさせていただきました。皆さんほんとに気を付けましょう。他人ごとではありません☆

さあ対する鳩時計さん。これがまた、イベントニーズにぴったりの歌謡曲やポップチューンで会場も盛り上がります。
今回はベースの方が欠席とのことで歌とギターの二人編成。それでも歌も良しギターも良しで、息もぴったりいい感じ!
歌のNaomiさんは実は私のセカンドアルバムの中の「歩いてゆこう」っていう曲にコーラスで参加してもらっているのです。そしてそして、小瀬地区の方はもちろんご存知の「小瀬音頭」のリメイク版制作の時に、私とNaomiさんで歌を歌って録音したのでした。
ああ、この事をライブの時に言うのを忘れとった!しまった!
ギターのヨーちゃんは、私がロックバンドでドラムをドカスカ叩いてた頃からの、言えばロック仲間。ほんとにお茶目なギター小僧って感じっだったけど、大人になったんだね、と言いたいけど、やっぱり小僧。性分は隠せませんなあ。(私も小僧タイプ?なんか良くわかる。)
鳩時計のお二人、ライブ中に「やっぱりさみしいね~」とコメント。二人だけの演奏でも十分ですよー♪。でもいつものベースが居ないとさみしいのでしょうね。
で、私、鳩時計の2ステージ目からボンボ(低音の出る太鼓)で参加することになって、
そうなると、「小僧の競演」がはじまる!
やってる曲はポップスでも、バラードでも、間奏、後奏の度に、ギター小僧とドラム小僧が出てくる出てくる!
私のドラム小僧もフォルクローレの太鼓一つで大はしゃぎ。Naomiさんに外でやってねと、優しく怒られたヨーと私でしたが非常に楽しく演奏させていただきました。
3ステージ目はパーカッションオオカさんも加わりさらに盛り上がり♪ 楽しいステージを有り難う!
グルーポ・ビエントス3ステージと鳩時計に飛び入りとで、なんとなく出ずっぱりの4時間でありました。

☆ お疲れ!


コメントは受け付けていません