数年に一度の?雪かき三昧!

節分から後、ずっと雪。
今日はまたすごかった。
午前中で一気に、どっさり積もった。
午後、4時間かけて雪かき。
今年は1月から定期的に寒波がやってきて、その度にしっかりと雪が降る。
で、なかなか寒が緩まない。
今回もすでに4日目。
雪丸の出動頻度は、過去最高?
か、それに並ぶ。「数年に一度」ペースだ。

☆ 前回もだったが、雪が降ると小鳥が軒先に避難して来る。
ヒンカチはやはりオスだ。一羽。木小屋(薪置き場)にいる。
作業場の外に時々いるのがよくわからない。ヒンカチよりちょっと大きいか?
腹はなんとなく黄色っぽく、背中は茶色と緑を混ぜたような色。
それと頭に冠状の羽毛がある茶色いのもいる。同じ鳥なのかなあ?
ヒンカチよりも早く逃げちゃうのでよく見れない。

☆ ちょうどこの寒波が来る頃から、おサルの群れが向かいの家の裏山に駐留。
向かいと言っても100メートル以上の距離ですが、鳴き声がよく聞こえる。
寒いだろうなあ。やはりサル団子でしのぐのだろうか、、、。


コメントは受け付けていません