収穫の秋。栗!

実りの秋なのだが、とにかく雨が降る。
昨日も今日も雨。
何はともあれ笛作りは進む。

さて昨年、栗の木の葉っぱが虫(大きな蛾の幼虫)にやられて、丸ぼうずになった。
今年の春に新芽が出てこず、結局2本の栗の木が枯れてしまった。
別の場所にある3本の栗の木は無事。
今年は被害なしで、しかも実りが良い。
3本とも、品種が違い、早い2本はもう終わり。
おととい頃から落ち始めた晩生の栗は、たぶん「がんね」。
実は大きめだ。

夕方に雨が止んでる間に取りに行ってみた。
今年は特に調子よい。
丸くて、重くて、つやつやだ。
これぞ、くり!っていう感じ。

☆ 動物の性だろうか、収穫というもの、始めると夢中になるもので、最近足首が少し痛かったのだがなんのその!
☆☆ 余談。夢中になると言えば潮干狩り(近ごろ行かなくなったなあ)。指をけがしても掘り続ける。振り向けばバケツをかかえて帰るのが嫌になるほど沖まで来てるし。


コメントは受け付けていません