田んぼの代掻き終了!&カエル報

おとといから3日かけて代掻き。
本日終了!
田植えは3~4日おいて、泥が沈んで落ち着いてから。
先に代掻きを済ませた田んぼから植える。

トラクタ入れてかき回すわけだが、水棲生物たちは結構平気(ではないのかもしれないが)
メダカも、ドジョウも、イモリも、オタマジャクシも、
後から見れば、泥中をすいすい。

例のカンガエルのオタマジャクシがすごい事になっている。
まるでイグアナのように、しっぽはそのまま、手足ははえていて、水陸両用。
水の多いところはしっぽで泳ぎ、泥の上はぴょんぴょんはねる。でかい!
小さい頃は色も真っ黒で、逃げも隠れもしなかったのに、
少し色がうす茶色になって、泥に隠れることを始めた。
とにかく逃げる。

☆ 2~3日まえから今度はモリアオガエルの鳴き声が聞こえてきた。
  裏の田にさしかかるレンゲツツジに早速、泡玉発見!
  田んぼが無くなると困るんだろうな。


コメントは受け付けていません