季節もの、続々。

【落書き添付】
明日はまた寒くなり、山沿いでは雪になるかも。
それでも季節のものはきちんとしている。
何しろ花粉が飛ぶ。(あれから目薬入れるんで効いてるみたいだけど、)

梅も咲いたし、早咲きの桜もチラッと咲いて、ヨシノの花芽もまん丸だ。
ウグイスも鳴いたし、キセキレイやシジュウカラもやってきた。

モンキチョウも飛んだし、去年の秋から冬ごもりのため家のあちこちに潜んでいたホームシ(カメムシ)がやたら出てくるし、昨日は野良仕事で、ブト(ブヨ、ブユ)に刺された。今年の初ブトである。かいい~(かゆい)。

ふきのとうも美味しく頂きました。この春一番の苦味と香りで、なぜか田んぼ仕事開始の覚悟が決まるんです。

今日の午後はトラクタ用の軽油を買いにガソリンスタンドへ。「また始まるねえ~」というのはガソリンスタンドのにいさん。話をしながら、雨粒がぱらっと顔に当たったので、「ふるかねえ?」と言いながら二人で空を見るとツバメが十羽ほど飛んでいた。高い所を。なんとも良いタイミング。二人とも「来たねえ~」です。
だんだんとにぎやかになります。

落書き「めぐすり」


コメントは受け付けていません