鷲原八幡宮、流鏑馬神事2018

2018年4月8日(日曜)
鷲原八幡宮の春の大祭と流鏑馬神事(やぶさめしんじ)
島根県 鹿足郡 津和野町 鷲原(わしばら)にある鷲原八幡宮にて行われた。
昨日に続き、っていうか、ますます寒くなって、今朝は3℃。
青野山は雪で白くなった。午後は日差しがあったがとにかく空気が冷たい。冬だ!
先週の暖か続きで、一気に咲いた馬場の桜もほとんど散ってしまったが、薄いピンクのじゅうたんのような馬場もまた良いもの。
昼間降らなくて良かった。すべて予定通り。よいお祭りでした。

境内でふと声をかけられ振り向くと少年3人組。
見たことあるぞ? 
すっかり背が高くなったのですぐに分からなかったけど、津和野幼花園で音楽あそびをやりに行ってた時のこどもたちだ。今年から中学校だって。みんな、しっかりやるんだぞー。背は高くなっても神楽小僧は今も同じ神楽小僧で、今日も境内で奉納される神楽を最後まで見るんだって。で「今笛の練習しよるんじゃ」って言ってた。早くステージで吹かせてもらえるようになりたいって。いいねえ、いいねえ。いい!がんばれー!

舞踊家(獅子舞でご一緒する)安達佳さんとも出会った。お友達の方が東京からいらして、津和野を案内するとか。そのお友達の方に私のCDをプレゼントすることに。
その方は本を執筆されているとの事で今度それを送って下さることになったのです。
いろいろと出会いのある一日。
有難いことです。 


コメントは受け付けていません