まんまる。冬の小鳥ヒンカチ(ジョウビタキ)

毎年11月ごろから冬の間ずっと家の周りを一羽でちょろちょろする小鳥、ジョウビタキ。
通称「ヒンカチ」。なぜかうちに来るのは毎年メス。(かな?茶色いので)
軒先などで結構近くに居ても怖がらない。
納屋のガラスに映る自分が気になるらしく、ガラスの前の物干しざおによくとまる。
落とし物を残して行くんで困るけど、まあええか。
1kmほど川下の家の辺りにオスのヒンカチを一羽、よく見かける。


コメントは受け付けていません